便利な箱の作り方

2019年5月20日

こんにちは、ラロです。

今回は私の重宝している箱をご紹介します!

こんな感じに、小物を入れたり、ゴミ箱にしたり

ササッと要らない紙を使ってすぐに使えるので家でも外でも便利です。

私は葉書サイズの紙を使った小さな箱を学校で消しカス入れとして使ってました!

片付けが楽になり、汚れたり破れるまでは何度でも繰り返して使えるので

興味のある方はぜひ見ていってくださいね。


◆作り方◆

【用意するもの】

  • 長方形の紙

不要になったコピー用紙や広告チラシ等々、基本的に縦長の紙であれば何でもOK

【手順1】

長方形の紙を用意します。

【手順2】

半分に折ります

【手順3】

更に半分に折ります

【手順4】

画像のように折った部分を広げます

広げたら、そのまま押しつぶして折ります

反対側も同じように広げて押しつぶします

【手順5】

中央の下にある隙間を隠します

ページをめくるように裏、表それぞれ1回ずつめくります

【手順6】

両サイドのぺらぺらっとした所を中央の線に合わせるように折ります

4つあるので、全て画像のように折ります

【手順7】

先ほど折った下の部分を、上に向かって折ります

【手順8】

このような形になったら完成です!

【開き方】

真ん中を開いて安定させます

以上です



時間がある時に、ストックを作っておくと便利です

折りたたんだ状態で筆箱やバッグの中に入れておけばかさばりません。

皆様もぜひご活用ください(・∀・)!