100均のシール用紙でオリジナルシール作ってみた!

2019年3月12日

こんにちは、ラロ(@rarodado)です。

突然ですが、シールは好きですか!?

私は小さい頃、近所のお友達とよくシール交換をしていました。
ぷくぷくシールとか、水入りのシール……シャカシャカシールとか……
レア扱いされていて、交換するにはこちらもそれなりのシールを出さないといけない。
楽しくて毎日シール手帳を眺めていました。懐かしい。
この文化(?)って時代、地域とか関係あるのかしら?

思い出話は置いておいて、本題です!

これまで、何か印刷して貼り付けたい場合は
「印刷→カット→ラミネート→ボンドやアロンアルフアで貼り付け」
という感じでやっておりましたが……。

「印刷→カット→貼り付け」の方が楽じゃない?と……。

というわけで、セリアで見つけたこちらの
ノーカットタイプのシール用印刷用紙を使って
オリジナルのシールを作ってみようと思います!

1.用意するもの

  • プリンター
  • シールにしたい画像データ
  • シール用印刷用紙
  • ハサミ

シールにしたい画像データは、A4サイズ(210mm×297mm)で制作します。

シール用印刷用紙はお持ちのプリンターが使えるかどうかを確認してください。
今回私が使用した用紙はインクジェットプリンター専用です!

2.制作手順

シールにしたい画像を配置します。
加工をしたり、文字を付けたしたりなど、好き放題しましょう。

私は文字は後から直接ペンで書いちゃおうと思うので
文字なしのままで印刷しようと思います。

ガガガーッと印刷します。

ツヤツヤしてる……!
後はハサミやカッターで切り抜いたら完成です。
私は全部ハサミで切り取りました。

あっという間!お疲れ様でした。

3.完成物

た、楽しい……!

ノートをカスタムしたい時や、お手紙に一工夫してみたい時に
活躍してくれそうですね。

結構大きめのサイズで作ったので、インパクト大です。
今回は文字を入れられるスペースを作っておいたので色々な所に使えそうです。

用紙全体を使って、A4サイズピッタリのシールを作って
 ノートの表紙を丸ごと模様替え…… なんて贅沢!!

4.まとめ

今回は形が複雑だったので、切り取り方がちょっと雑になってしまいましたが
白い背景の物に貼る分には目立たないのでOKとしましょう。

 四角形や丸型など、単純な形で量産した方が楽 だと思います。
四角形だったらカッターでガーーーッと出来ますもんね!

他にはお名前シールとか自家製プリクラ(!?)なんかも作れそうですね。

余談ですがつい最近、超久しぶりのプリクラを撮ってきました。
ですが……自動で顔面を加工されていて……
もはやパラレルワールドの自分が映っていました……。
最近のプリクラってすごいんですね、っと脱線話でした。

今後は他のタイプのシール用印刷用紙も探してみたいと思います。
個人的な好みですが、マット系の表面がサラサラしてる紙が大好きなので
そういう印刷用紙を求めて旅に出ようかと。