手帳のサイズに迷っているんです。

2019年3月12日

こんにちは、ラロです。
今日はこんなお手紙を頂きました。

……との事なので、早速手帳のサイズについて書いていきます。

01.主な手帳のサイズ

手帳はサイズの種類が豊富ですが、よく見かけるものだと
 A5サイズ、A6サイズ、バイブルサイズ あたりでしょうか。

A4

一般的なコピー用紙サイズ。
書類やカタログ、会社案内などに使われる。
手帳としてはかなり大きい部類。
置き手帳や日記向け。

A5

A4の半分のサイズ。
教科書、学会誌などに多い。
書き込みやすく、書けるスペースも十分あるため
ガリガリ書き込みたい方向け。

A6

A5の半分のサイズ。
文庫本やお薬手帳などに多い。
小さくて持ち運びしやすい。

ミニ

小さくて持ち運びしやすい。
シンプルなのが好きな人向け。

B5

雑誌、同人誌などに多いサイズ。
手帳として使う場合はA4と同じく大きい部類で
置き手帳や日記向け。

B6

B5の半分のサイズ、単行本に多い。
A5より一回り小さい。
書き込みやすく、持ち運びしやすい。

Innocent MemoryもB6サイズ

バイブル

聖書サイズとも。
縦長で持ち運びしやすい。
手帳の中でも人気があり種類も豊富。

スモール

ミニの一回り大きいサイズ。
携帯しやすいので持ち運びたい人にオススメ

02.手帳選びのポイント

ズバリ、手帳選びの1番のポイントは……

「何に使うか」

が、一番重要だと思います。

そして次に考えることは……

  • 持ち運ぶか
  • 書き込みはどのくらいか
  • 手帳のカスタムをするか

という点です。

スケジュール帳であれば、携帯される方が多いので携帯しやすいものが良いですし、
日記帳や記録帳は書き込みしやすい大きな手帳の方が良いと思います。

また、手帳の中身を自由にカスタムし、自分専用に
使いやすい手帳を作りたい!という方はリフィルが豊富な手帳がオススメです。

03.使い方別オススメサイズ

「必要な事だけ分かればいい、シンプルに使いたい」タイプ

必要な時にだけ持ち歩き、内容もシンプルで分かりやすく。
スッキリ綺麗に使いたい方には、小さくて軽い物が良さそうです。

ペンを収納できるタイプなら更に便利ですね。

オススメサイズ

  • バイブルサイズ
  • A6サイズ
  • スモールサイズ
  • ミニサイズ

「書き込みは少ないけど、常に持っていたい」タイプ

急な予定が入りやすい方や、常にメモできる物を持っていたい方には、
上でも紹介したような小さめサイズがおすすめです。

オススメサイズ

  • バイブルサイズ
  • A6サイズ
  • スモールサイズ
  • ミニサイズ
  • B5サイズ

「ガッツリ書き込みたいし、持ち歩きたい」タイプ

書き込む量が多く、携帯もしたい方は普段使っている
バッグとの相談も必要ですね。

オススメサイズ

  • A5サイズ
  • B6サイズ
  • B5サイズ

「あまり持ち歩かないけど、ガッツリ書き込みたい」タイプ

基本的には机の上で使ったり、日記や記録用の
手帳として使いたい場合は、大き目の手帳がおすすめです。
大きいものだと、手帳というよりはファイルのようなものが多いですね。

オススメサイズ

  • A4サイズ
  • B5サイズ
  • A5サイズ
  • B6サイズ

「カスタムとデザイン重視」タイプ

一冊の手帳に色々な事を書きたい!
自作のリフィルや市販のリフィルで自分だけの手帳を作りたい!という方に。

オススメサイズ

  • A4サイズ
  • A5サイズ
  • B6サイズ
  • バイブルサイズ
 持ち歩く方はA4サイズ、携帯したい方はA5、B6、
バイブルサイズ……
 
というように、持ちやすい物を選んでみてください。

個人的に一番オススメなのは、A5サイズです。
A5サイズは、A4サイズを半分に折った大きさですので
ご家庭に馴染みのある(であろう)コピー用紙を使って
簡単に自作リフィルが作れるという理由があります。

04.まとめ

いかがでしたでしょうか。
今回は手帳サイズの決め方、種類をまとめてみました。

私は普段A5サイズのものを使っています。
外出時は大きめのリュックなので、携帯性も良く書き込みしやすくて便利です。

数年前まではミニサイズの物を使っていましたが、
書き込みしにくかったため、携帯をしなくなり、次第に使わなくなりました。

コスパ・サイズ・デザイン・実用性……色々な要素がありますが、
相性の良い手帳を見つけて、上手く使えれば一番ですよね。
お気に入りの一冊が見つかればと思います。

最後まで読んで頂き、誠にありがとうございます。